2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
家庭科の授業参観☆
2010/05/02(Sun)
30日は授業参観がありました。

教科は『家庭科』。
授業内容は「玉結び・玉止め」です。

事前に、裁縫箱を学校から注文したのですが
今の裁縫箱ってオシャレなんですよ。

「このミニバッグに裁縫道具が入ってるの??」って思うくらい
女の子用は可愛く、男の子用はカッコイイんです。
今度写真をアップしますね。


そんな今時の裁縫箱にビックリしながら
超~不器用な我が家の一人息子・obo(小5)に不安たっぷりの母・私。
oboに針仕事なんてできるはずありません~(ノ∀`。)
折り紙だって折れないのに。


私の母(oboの祖母)に、
「oboには、針に糸を通すなんてムリだと思うんだよね。
 刺繍針を使うように言おうと思うんだけど」

と相談すると


「刺繍針?布団針の方がいいんじゃない?」
と真剣な顔で言われました。


・・・笑えない・・・・llllll(-_-;)llllll・・・そうかも・・・。


そんな不安を抱えつつ授業参観が始まりました。

まず針に糸を通します。
10分くらいかかったか、運良く入った糸。

しかし玉結びがどうしても出来ず・・・(´Д`|||)


またも運良く糸が絡まり出来た玉を使い布に針を刺すと・・・
針から糸が抜け、また糸通し地獄・・・(≡д≡)

隣の男の子はサッサと玉結び+玉止めをいくつも作っていき
oboはいつまでも糸通し。

「母さん、僕には向いてないみたい」 とobo。

糸通しの段階で、向いてる向いてないの問題じゃないよね。


これからの家庭科どうすんのよ。
裁縫箱が泣いてるよ。

スポンサーサイト
この記事のURL | bouちゃん(小5) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。