2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お葬式は忙しい  その2
2011/08/05(Fri)
前回の続き (前回→お葬式は忙しい その1


葬儀屋さんの和室に通された、私とヒーバー。
というか、私一人と、死体のヒーバー(´∀`;A
この部屋で、今日は「仮通夜」です。
枕経を読経してもらいます。



ここで気になるのは、我が家の宗教。
家族全員うっすらとしか知らないんだもの(;^_^A
ちょっと困りましたが、葬儀屋さんからお坊さんを紹介してもらい、なんとかOK!(〃∇〃)ヾ



そして、もう一つ気になる私の父母。
何をしているかというと…
親戚が来るまで家にいるとのことでしたΣ( ̄□ ̄;;;)!!



葬儀屋さんは、 「家族が来てから今後の説明をします」
部屋から離れ、部屋にはヒーバーと私だけ。

二人っきりも、30分かそこらだと思っていたら、
父母と、母の妹夫婦が葬儀屋に到着したのは、それからずーーーっと後で(-_-;)


おかげで二人きりの時間をゆったり過ごせましたよ。
暇なので、ヒーバーに愚痴を言います。

「この二人っきりの状況って普通だと思う?」とか。
「こんないきなり死ぬなんてビックリだよ。まったく」 とか。
「うちね、熊本旅行の予定だったんだよ」とか。

きっと、棺桶の中で、

「スミマセン(´・ω・)」 って、前のように言ってたかな?
最期の1ヶ月は、何を言っても理解ができなくなっていたヒーバー。
返事もろくにしませんでしたが、

それよりちょっと前のヒーバーは、
「お世話になります。スミマセン(´・ω・)」てよく言ってたんだよね。
そんな所はカワイイばあちゃんだったな。



でも最期の1ヶ月は大変でした。
トイレが特に。
オムツを嫌がり、履かなくて。
トイレに行きたくないものだから、全部部屋でしちゃうし。
そしてそれらを隠す。

デイケアや施設(ショートステイ)なども行きたがらず、
行かせてもトラブル?を起こし、迎えに行くことになった事も数回。

家を出るのが嫌で、病院もダメ。
着替えと病院への付き添いは私の仕事だったけど
嫌がるヒーバーを着替えをさせるだけでも一苦労していました。
ムリヤリ病院に連れて行っても、待ち時間はずーっと、トイレ。
お風呂の介助は腰の悪い母がやっていたんだけど、大変だったろうな。

いつかは私も…。
一人息子のoboに迷惑掛けたくないな…。
ホントに考えさせられました。


とか何とか考えてる時に
やって来ました、両親と叔母夫婦。



そして葬儀屋さんが…

あっ(゚Д゚;)

オードリーの若林??




と、今回はここまで。
次はオードリーの若林君似の葬儀屋さんのお話です。

スポンサーサイト
この記事のURL | 介護の話し | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。