2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カブトムシ物語(誕生編)
2006/08/12(Sat)
カブトムシの事を長々書きます。
初めて育てているカブトムシの懺悔日記です。
園芸&子育てでいらっしゃった方はスルーしてください。
5月、我が家にカブトムシの幼虫がゴロゴロやってきた。
ダンナがダンナの実家のご近所さんからもらってきたのだ。

カブトムシ

上の写真はカブトムシ(たぶんオス)の幼虫。
息子bouちゃんの手に乗せてみた。
でかい・・・( ̄□ ̄;)!!

ダンナの両親が用意してくれた飼育ケースの中に、6匹以上はいたはず。

私は飼育全てをダンナにまかせた。
当たり前、ダンナがもらってきたのだから。
それに私は虫が嫌いだし。

でもそれは大きな間違いだったllllll(-_-;)llllll ずーん。


サナギになりきれずにカブトムシの幼虫達は1匹、2匹と逝ってしまった。

今考えるとそれもそのはず、中にはオガクズ。
幼虫の餌は腐葉土だったのに。
湿り気が必要なので霧吹きでほぼ毎日ふりかけないといけない。
なのにたまにしか振りかけず、中はカラカラ。
その上ダンナは幼虫に触る。
幼虫は触って欲しくないらしい。
触る時はスプーン、もしくはレンゲ、手の場合は手を洗え!
書いてある育て方サイトもあるくらい。

この最悪の環境の中、なんとサナギになったカブトムシが3匹もいた。

カブトムシ



この頃になっても私は彼らカブトムシに無関心で、救いの手を伸ばさなかった。

理由・・・私は虫が嫌いなのだ ヾ(*`Д´*)ノ

サナギになったカブトムシ。
ここでもダンナは間違いを犯してしまう。
サナギを触りまくるのだ。
掘り起こしてしまうのだ。
これをやっちゃうと奇形になってしまったり、サナギから成虫になれなかったりするらしい。
このことに気づいたのも、ずっとずっと後のことだった。


案の定、3匹のうち1匹が成虫になれずに逝ってしまった。
その一匹は唯一のオスだったのに・・・。
そう、上の写真のサナギが成虫になれず、そのまま逝ってしまった。
この殻が脱げなかったようだ。
彼は少しだけ脱いで力つきた、きっと触りすぎたのだ(T_T)。


成虫になったのは2匹のメスだった。

彼女らは強かった。
まるでエサのないオガクズの中で生き残り、カラカラの状態、そして触られまくりの中で成虫になった女の子達。

しかし、彼女らの羽は少しデコボコになっていた。
可哀想に、栄養失調なのか、過酷な環境でのストレスの為か。
私も具合が悪い時、爪がデコボコになるが、きっと彼女らは死ぬほど辛い日々を生き抜いてきたのだ。

ここでようやく、「私が育てなくては!!」と気づいたのである。
遅かった、ホントに遅かったのだが、これからは大事にしようと誓った。

まずマット(土)、エサ、昆虫ウォーター、木、彼女らが快適に過ごしていけるように、環境を整えた。


すると、夜中バサバサとうるさくなった。
最初は何の音か分からなかったのだが、覗くと・・・女の子達が騒いでいるのだった!!
どうやら元気になったようだ♪
よかった~ε-(´ー`*)

でも・・・眠れない・・・ ( ̄_ ̄|||)どよ~ん
眠りの浅い私は少しの音でも気になって眠れないのだ。

くやしいのでダンナの近くにケースを移動。
ダンナは気にしないタイプなのでスヤスヤ寝てる!( ̄∇ ̄ ;)

めでたし、めでたし。


でもない!!!

かゆい(T_T)。
そう、ダニ発生。

あるサイトによるとダニはつきものらしい。
あんまり多いと問題でマットを総入れ替えなのだが、多少は仕方のないことらしいのだ。

ダンナとbouちゃん(我が家の一人息子小学一年生)はダニに刺されにくい体質なのだろう。
まるでかゆがっていない。

私はかゆい。

コレを書いてるだけで、ダニのことを考えてるだけで、体中がかゆくなってくるから、思いこみのせいって事もかなりあるとは思う。

でも、この赤い点はダニ、たぶんダニ~(T_T)。

いつまでこのダニ地獄が続くのか。

ダニアースなんてしちゃったら、彼女らも死んじゃうし。

私が耐えればいいのね~(T∇T) ウウウ。


ムヒをぬりながら、カブトムシ青春編に続く・・・・。



スポンサーサイト
この記事のURL | カブトムシ物語 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
大変な事になってるね~~。カブトムシかあ~~。
虫の世界でもたくましいのは女の子なのかも。
ダニは痒いよね~~。蚊に刺されたあとなんか、すぐ治っちゃうのにダニは一週間くらいは痒いよ。
bouちゃんがかまれる前にバルサンしろ~~。
カブト少女たちは飼育ケースごと隔離しておいて、お部屋を閉め切ってバルサンすればいいのよ、その間自分たちは近所のスーパーにでも避難しておけばダイジョブよ。
私もダニにかまれたあとがやっと治ってきた。布団を全部干して、シーツやマットやタオルケットを全部洗濯して、家中隅々まで掃除したわ。
2006/08/13 07:00  | URL | ann #ho6BrkCQ[ 編集] ▲ top
- annさんへ♪ -
だね~(T∇T) ウウウ
カブト少女達(笑)とハムスターは私かダンナの実家に避難させてバルサンするよ(;^_^A アセアセ
こんな時両方が近いと助かります。
bouちゃんとダンナは全然刺されないのよ!!!
なんで?!あんなに美味しそうなのに!!!
2006/08/13 07:36  | URL | さと #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://greenwoodpupu.blog51.fc2.com/tb.php/316-0c83021e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。