2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
優しい男
2008/09/28(Sun)
我が家の一人息子bouちゃん小学3年生です。

昨日こんな事を言ってきました。

「○○ちゃんがさ~、地図帳忘れちゃって、僕は1時間大変だったよ」


「?」の私。意味がわからず、よく聞くと・・・


「○○ちゃんが、地図帳を忘れてね、僕が貸してあげたんだよ」ε-(´ー`*) 。

とのこと。


私、これでも意味が分かりませんでした。

だって、○○ちゃんは同じクラス。
社会科の授業で地図帳を使うのはbouちゃんも同じ。
○○ちゃんはbouちゃんの隣の席でもなく・・・。

つまり、同じクラスの女の子に地図帳を貸して、
自分が忘れたって事になり、
1時間苦労したって話しだったのです!!

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!!!!!


アホすぎて、何て言っていいのやら・・・・(;´д`)トホホ


bouちゃんは
「だって、お母さんはいつも、女の子には優しくしろって言うじゃない」ってさ。

・・・そりゃそうだけど・・・。
自分が困る事になってまで優しくしなくても・・・。
好きな子じゃないんだし・・・・(-_-;)


bouちゃんにそれは優しさじゃないと教え、次からは断るように言い聞かせたのですが


ふつふつと沸いて来る疑問というか怒りに近い感情。

○○ちゃんは、その1時間考えなかったのだろうか。
bouちゃんが困っているっていうこと。
正直に忘れた事を先生に言わなかった後ろめたさ。

bouちゃんに返すとき、お礼を言ったのだろうか。
まさか、また物を忘れた時、借りようなんて思っていないだろうか。


次にこんな事があったら私が先生に言いますから!!ヾ(*`Д´*)ノ


でもまぁ・・・自分が困ることに気が付かず(気が付いていたのかどうかは謎)
貸しちゃうバカ息子にも問題は大ありなのですが・・・(´∀`;)

スポンサーサイト
この記事のURL | bouちゃん(小3) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。